当教会は、ハワイ・ホノルル市在、仲宗根カメ姉の沖縄滞在2年間の祈りと証しによって集会が始められ、首里バプテスト教会牧港伝道所としてセントラル・バプテスト教会の会堂にて1961年7月に礼拝がスタート。

 宣教開始から3年半後の1965年1月より沖縄バプテスト連盟からの財政的援助を辞退し、自給態勢を整え、同年10月10日伝道所の総会において、美栄伝道所の全会員及び比屋根伝道所の一部の会員を加えて総員32名をもって教会組織を執り行うことを決議。10月17日母教会である首里バプテスト教会の承認を得て、10月31日に教会組織会議を開催。連盟8教会の出席代議員34名の賛成を得て、「牧港バプテスト教会」として新しい歩みを始める。*沖縄バプテスト連盟に歴史についてはこちら

 1966年4月、大屋忠牧師就任後、名称が「牧港バプテスト教会」から「牧港中央バプテスト教会」に改められ、翌1967年4月、セントラル・バプテスト教会の協力を得て、「牧港中央幼稚園」が設立される。

 1984年6月、セントラル・バプテスト教会の支援により、「沖縄バプテストビル」を献堂。「沖縄バプテスト」へセントラル・バプテスト教会、沖縄バプテスト連盟事務所、キリスト教書店と共に移り、2階を礼拝堂、3階を幼稚園として宣教活動がなされる。

 1997年3月、「牧港中央幼稚園」は、園児の減少とスタッフの減少に伴い休園し、2007年に閉園することとなる。

 2005年4月、2年間の無牧師の期間を経て、菅野健太郎師を協力牧師として招聘し、2006年10月、按手礼を受けると同時に主任牧師として就任。2011年7月17日(日)には、牧港教会宣教50周年記念礼拝をお捧げする。

 2014年6月、セントラル・バプテスト教会が会堂の売却と移転に伴い、当教会も会堂取得に向けて取り組み、2015年4月、現会堂を取得。5月から増改築を行い、2015年8月30日に第1回目の礼拝をお捧げする。 
 
2019年3月18日、教会規則の認証を県庁より交付され、「牧港中央バプテスト教会」として宗教法人登記。

2021年10月31日(日)には、教会宣教60周年記念礼拝をお捧げする。

・牧港中央幼稚園(1965年~1997年)

・牧港中央バプテスト教会歴代牧師一覧

  • 調正路牧師(首里教会61年7月~)

★ 仲宗根カメ姉(教会開拓者)

  • 翁長清市牧師(63年4月~)
  • 大渕和子伝道師(63年10月20日~)
  • 大屋忠牧師(66年4月10日~70年4月)
  • 坂口順子牧師(67年副牧師として就任、70年4月~主任牧師 79年2月9日召天)
  • エドワード・E・ボーリンジャー宣教師(81年9月13日~84年6月)
  • 古波津正則牧師(79年4月~81年7月26日)
  • 真壁朝貞牧師(83年4月3日~11月26日)
  • 無牧師期間:84年7月~86年6月までの約2年間
  • その間、田頭真一牧師が、協力牧師(85年9月~86年3月)として6ヵ月間奉仕
  • 根間民雄牧師 (86年7月1日~90年12月25日)
  • ◎無牧師期間:91年1月~92年9月までの約1年9ヵ月間
  • 渡真利彦文(92年10月1日~2003年5月31日)
  • 喜友名朝順 協力牧師(1995年2月~1998年5月)
  • 城間祥介 代務牧師(2004年4月~2006年10月)
  • ◎無牧師期間:03年6月~05年4月までの約1年10ヵ月間
  • 菅野健太郎(2005年4月~2006年10月協力牧師。2006年10月主任牧師に就任 現在に至る)
  • 大長幸一郎協力牧師(2017年6月~ 現在に至る)

教会の特色

施設紹介